ちゃんと髭を剃っている筈なのに何故いつの間にか長いのが⁉

私はかなり若い時、17.8才位の頃から相当髭が邪魔だと思ってました。
当時高校を中退して既に印刷業で仕事をしていた私は最初は髭剃りの頻度も朝、二日にいっぺん位の頻度でしたが、いつしか毎朝鏡を見てはシェーバーで髭を剃るようになってしまいました。

湿気があると鼻毛が伸びやすくなるとよく言いますがはっきり言って顔の髭も同じように感じます。
夏場冷房の効かない蒸し暑い工場の中で働いていると、午後には既に顎も頬も手で触るとザラついて来ます。工場のトイレの鏡を見ると髭が生えてきた部分が青見を帯びたようになってしまい残念な気持ちになります。

特に残念だったのは会社の同僚の女性に髭の剃り残しを指摘された時でした。
私は毎朝ちゃんと剃れたかどうか手で顎のラインを触りながら剃っていたのにそれでも剃り残しが出て来るのでかなり厄介だなと感じました。

私の場合モミアゲの下から首にかけてと首と顎の付け根位の処が特に剃り残しが出て来るのですが、シェーバーと私の顔との相性が悪いからなのか?安物のシェーバーだからちゃんと剃れないのか?は未だに謎めいています。

なので伸びて来た剃り残しは剃刀でたまに剃らなくてはいけなくなってしまうのです。

剃り残しを無くすには1番剃刀が良いのかもしれませんが、顎にニキビとか出来てたりすると傷つけてしまいそうだし、時間も懸り、特に忙しい時には向かないのでどうしてもちょっと充電すればササッと出来てしまうシェーバーに頼ってしまうのです。

こんな時永久脱毛が出来ればなあとも思いますが財布もとっても寂しい状況なので手が付けられません。ですが脱毛の動画を少々見て興味を抱いた事があります。

今は山手線沿いのの新大久保駅と新宿駅の間くらいに住んでいるので、もしヒゲ脱毛に通うなら新宿かなっておもいます。新宿にはたくさん脱毛サロンもクリニックもあるみたいなんで、口コミを参考にして安い良いところに通いたいです。

★参考サイト・・・https://higedatsumo-shinjuku.com/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です